pickup
襖や障子や襖の張り替えのお問い合わせも多くなりました。

当店ブログを訪問頂ましてありがとうございます!
お客様のご不明やご相談がございましたら下の問い合わせフォームのリンクからお問い合わせください。または、お電話にてお問い合わせいただければと思います。

スマホからお電話の方はこちらをクリック!

お問い合わせフォームは、こちらをクリック!

 

魚沼・南魚沼市の襖や障子や襖の張り替えは柳瀬畳内装にお任せください。

当店は、各種工事をメインに長年営業させて頂きましたが3代目の私の代から畳工事に加えて襖や障子・襖や網戸の張り替え工事・各種内装工事をさせていただきます。多くの地元のお客様のお役に立てるようにこれからも頑張って行きますのでどうぞよろしくお願いいたします。

一般住宅やマンション・市営住宅(アパート)の襖や障子・網戸の張り替え工事

当店では、一般住宅や湯沢町や苗場のマンション・魚沼市や南魚沼市の市営・県営住宅の畳や襖や障子や網戸の張り替え工事をさせて頂いています。今回のテーマは襖や障子や網戸の張り替え工事ですのでこのテーマに沿ってのお話を致します。
一般住宅から市営住宅やアパートのお客様の張り替え工事をさせて頂いてますが、今回は一般的な工事料金の他に掛かる料金につきましてもお話しさせて頂きたいと思います。

枠も綺麗にした方がいい。

別途の料金が伴う工事

通常の場合は、障子や襖の張り替えは古い紙を剥がして綺麗に誇りや汚れをふき取って新しい紙を貼っていきますが、たまに骨組みが折れていたり、ガムテープやセロハンテープなどを枠に貼りつけてテープ跡が残ってしまう場合がありますが、そういう場合はテープ跡を綺麗に薬液を付けて落とさないといけないのでそういう場合は、シール剥がしを別途お預かりいたします。

色んなケースはありますが、現状の状態に戻す為に手間を掛けなくてはならないのでお客様にご相談させて頂きまして工事をさせて頂きます。綺麗になりますのでほとんどのお客様はシール剥がしもさせて頂く事が多いです。料金につきましては程度によってお客様のご負担が無いようにさせて頂いてますのでご安心ください。

シール剥がし後

いかがでしょうか?綺麗な枠に新しい紙を貼った方がいいですよね。

無料で包丁やハサミの研ぎサービス実施中!!

当店で各種工事をして頂いたお客様にもれなく奥様がお使いの包丁やハサミの無料研ぎサービスを実施しています。 好評につき今年も引き続きこのサービスを承っております。通常なら包丁1本500円ですが当店で畳・障子・襖の張り替えや内装工事をご利用して頂きましたお客様は包丁1本500円が⇒0円で切れる包丁に仕上げてお返しいたします。この機会を是非ご利用ください。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 もし、今回の記事をお読みいただきまして気に入って頂けましたら ランキングのクリックやSNSのフォローをお願い致します。 皆さまのご意見がとても励みになりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
クリックお願いします↓↓↓


 
おすすめの記事