pickup

柳瀬畳内装でございます。当店ブログを訪問頂ましてありがとうございます!
お客様のご不明やご相談がございましたら下の問い合わせフォームのリンクからお問い合わせください。または、お電話にてお問い合わせいただければと思います。

スマホからお電話の方はこちらをクリック!

お問い合わせフォームは、こちらをクリック!

 

今日のトピック
可愛い子供たち9月に入り暑さも和らぎ随分、仕事もやり易くなりました。夜の寝苦しさからも解放されて過ごしやすい季節になりました。これからは、冬が来るまでの間しばらくは気持ちの良い日々を過ごせるのではないかと思っています。私は一年を通して秋がとても好きなので楽しんでいきたいと思っています。一番楽しみの”食”の方はコロナの関係で今後も引き続き外食は控えざるを得ませんが、テイクアウトやスーパーを利用して、可愛い愛猫たちと楽しんで過ごして行きたいと思っています。皆様も大切な家族の方と楽しい秋を過ごして頂きたいと思います。

湯沢町のマンションの畳工事と内装工事は柳瀬畳内装にお任せください。

最近では、個人のお客様から畳工事や障子・襖の張り替え工事そして内装工事の問い合わせを多く頂けるようになりました。各種工事の多くは以前に工事をさせて頂いたお客様(オーナー様)からのご紹介でご縁を頂きました。当店は、外注や他の職人さんを使わずに私と母の二人で、お客様から頂きました工事を責任をもって施工していますので工事面の事だけではなくお客様のご近所の方にも配慮しますので、そこが安心感につながって安心してご友人の方をご紹介頂けているのではないかと思っています。
当店は、実際にお住いのお部屋のリフォームをしますので家具の移動や毎日の掃除にも気を付けて作業をしています。マンションの工事の場合は、お客様は勿論ですが他のお部屋のオーナー様への配慮にも注意を払って日々の工事をしております。そういう考え方から外注さんを入れにくいので、私自身が責任をもって施工することで私も安心して作業出来るというというわけでございます。
個人で頑張っていますので、色々ご協力出来る事もあるかと思いますのでお見積りや工期についてもお気軽にご相談いただければと思います。

湯沢町のマンションのトイレの内装工事も柳瀬畳内装にお任せください。

本日は、湯沢町や苗場のマンションの水栓トイレの入れ替え工事の際のクッションフロアやクロス工事で湯沢や苗場に行く事が多いですがその際の工事の一例をご紹介いたします。

クロス工事

工事前の養生は欠かせません。

クッションフロア工事

床の段差や溝の下地調整

クッションフロア工事

クッションフロアとクロス工事の完了

湯沢町や苗場のマンションの畳工事の際、プロとしてオーナー様への説明は大事!

湯沢町のマンションや苗場のマンションの畳工事は、既存の畳の表替え工事が多いですが、マンションを購入されて入れ替え工事をされる場合は縁なし畳にされるオーナー様も多くなりました。畳そのものは日本固有の敷物なのですが、こと「畳」については分からない方が多いのも事実。ですので分かり易く説明をさせて頂いています。それも畳のプロフェッショナルとしての仕事の一つだと考えています。多くのオーナー様に末永く畳を快適にご利用頂くためにとっても大切なことだと思います。

建築現場の監督さんでも分からないのだから

私が、畳工事や内装工事についても、お客様に分かり易い説明が出来るようになったのは、中越大震災の際に多くの住宅が建った当時、若い現場監督(ハウスメーカー)さんが多くの建築現場を抱えていていましたが、若い監督さんが畳について、あまりにも無知で新築現場のお客さん向けの説明が出来なくて当時、若い監督から毎日のように電話がありまして対応するのに大変でした。1から10まで説明しないと分からない監督は論外ですが、どのように説明したら監督さんからお客さんへ上手く伝えることが出来るのか悩んだ事がからキッカケで、私が扱っている工事については、お客様に分かり易く簡単に説明できるようになりました。ですので一般のお客様が分からないのは当然な事と思いますのでお客様の気持ちになって前もって答えを用意できる説明を心がけてお話をさせて頂いています。

畳工事後数年たっての対応も大事だと思います。

畳というものは、天然のい草の畳の場合、室温や湿度によって畳表の表面にカビが出る場合があります。このことについては工事の際中にお客様に十分に注意するように細かく説明をさせて頂いています。当店では、1年を通して畳工事をさせて頂いたお客様に畳の扱い方について、特にカビ防止についてしっかりと説明させて頂いています。畳は生き物ですので、工事後のメンテナンスはお客様にしていただくことになりますから、その点に関してはしっかりと説明させて頂いています。難しい事ではないのですが特に梅雨時期は気を付けないといけません。工事後のカビ発生で張り替えする場合は有償になり、お客様に余計なご負担が掛かりますので、「かもしれない!」と思ったときには、勝手な対応をせずに早く畳屋さんに連絡を頂きたいと思います。早めであれば張り替えせずに済みますので落ち着いていただければと思います。過去に当ブログでカビについての記事を書いていますので参考にしてください。

湯沢町や苗場のマンションのリフォーム実績をお紹介

 

 

 

 

 

 

 

無料で包丁やハサミの研ぎサービス実施中!!

当店で各種工事をして頂いたお客様にもれなく奥様がお使いの包丁やハサミの無料研ぎサービスを実施しています。 好評につき今年も引き続きこのサービスを承っております。通常なら包丁1本500円ですが当店で畳・障子・襖の張り替えや内装工事をご利用して頂きましたお客様は包丁1本500円が⇒0円で切れる包丁に仕上げてお返しいたします。この機会を是非ご利用ください。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 もし、今回の記事をお読みいただきまして気に入って頂けましたら ランキングのクリックやSNSのフォローをお願い致します。 皆さまのご意見がとても励みになりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
クリックお願いします↓↓↓


 
おすすめの記事