柳瀬畳内装 025-792-0913 までお気軽にお問い合わせください!
魚沼市の畳工事や襖・障子の張替えが1つのお店に頼めるのが便利!しかも外注しないのでリーズナブルで安心施工で速い!
<柳瀬畳内装> 025-792-0913までお気軽にお問い合わせください!

柳瀬畳内装でございます。当店ブログを訪問頂ましてありがとうございます!
お客様のご不明な点やご相談がございましたら下の問い合わせフォームのリンクからお問い合わせください。または、お気軽にお電話でのお問い合わせもお待ちしております。

スマホからお電話の方はこちらをクリック!
お問い合わせフォームは、こちらをクリック!

 

最初に当店のご紹介です。
当店は、畳工事や襖・障子の張替えをはじめ、内装工事を承っている魚沼市のお店です。柳瀬畳内装(やながせ たたみないそう)と申します。PCから見ていただくと右のサイドバーにライン申し込みのリンクの画像が私です。各種畳工事につきましては、サイドバーにお店の紹介動画に出てきます私の母と二人で仕事をしています。それ以外の工事につきましては私がすべて施工を責任をもってしております。当店は創業いたしまして70年を越えまして私で三代目でございます。元々は畳店として二代目まで営業いたしまして私の代から畳工事以外の襖・障子の張替え工事と内装工事(クロス工事や床工事など)を手掛けるようになりました。多くのお客様のお陰様で今日まで仕事をさせて頂ける様になりました。私が代を継ぐ頃から少しずつ和室が洋間に代わるようになりまして畳の修行(一級畳技能士資格を取得)を経てすぐに内装店に住み込み各種内装工事の技術を身に着けてここ魚沼市に帰ってきました。私が家業を継いだ時には既に25歳(大学卒業後会社員をしていました)でしたので、同期はみんな6歳から10歳くらい年下の若者と頑張ってきました。色々勉強になることも多くて刺激的な時間を過ごさせていただき今日に至っております。今後もより多くのお客様のお役に立てるように精進してまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

柳瀬畳内装ってどんなお店。

当店は本当に小さい個人のお店です。職人は私と母の二人で営んでいます。当店の理念として無理な電話での営業や飛び込み訪問などは一切いたしません。それぞれのお客様のペースで工事のタイミングがあった時、何かの媒体で当店を見つけてもらったり、お客様のお友達のご紹介などでお問い合わせを頂いたり、人のつながりの延長でご縁を頂いています。また、70年以上地元で営業していますので、一般のお客様や取引させて頂いています業者さんが多くいらっしゃいますので、いろんな意味で年中忙しいです。お店の休日については、お客様のお仕事の日時につきましてはお客様の都合に合わせておりますので土日や祭日といった日も営業しています。

こんな感じで書いていると何かのんびりしたお店みたいに思えてしまうかもしれませんが決してそんなことはなくて、時間通りにお客様の仕事をしなくてはいけませんので工場では真剣に施工していますので安心してください。

当店のサービス品目のご案内

ご紹介記事にも書かせていただきましたが、当店では以下の施工工事をしておりますのでご参考にしていただければと思います。

お引っ越しの際に重宝がられる各種工事(畳工事や襖・障子・網戸の張替え工事)!

1・各種畳工事(新畳・畳の表替え・縁なし畳など)

畳工事

表替え工事

畳工事

新畳工事(縁付き畳)

縁無し畳

縁無し畳工事

2・襖の張り替え工事

襖の張り替え

市営住宅・アパート用の襖の張替え工事

襖の張り替え工事

一般住宅用の高級襖の張替え工事①

襖・障子・網戸の張り替え

一般住宅用の高級襖の張替え工事②

3・障子の張替え工事

障子の張り替え

①強化紙(タフトップ)の障子の張替え工事180cm×90cm通常サイズ

 

障子の張り替え

②強化紙(タフトップ)の障子の張替え工事180cm×130cmサイズ幅広サイズ

 

襖・障子や襖の張り替え

普通紙の障子の張替え工事

4・網戸の張り替え工事

網戸の張り替え

お引っ越しの際にお問い合わせいただきましたお客様に言われましたが、中々一業者で畳工事や襖・障子の張替え工事をしてくれるところがなくて困ってましたと仰っていましたが、以外にありそうでないんだなと思いましたが、当店では、これらすべての工事(畳工事や襖・障子・網戸の張替え工事)を外注せずに一括施工できますので安心してお問い合わせいただきたいと思います。

各種内装工事も安心安全施工の柳瀬畳内装にお任せください。

当店では、クロス工事をはじめとする内装工事の施工もしております。内装工事といいましても範囲が広いので大枠でのご説明をさせて頂きたいと思います。

1・クロス工事について、こちらは一般的な工事ですのでお分かりの方も多いのではないかと思います。クロス工事についても新規のクロス工事(新築のクロス工事)と張替えのクロス工事の工事があります。当店では圧倒的にリフォーム工事の工事依頼が多いのでクロスの張替え工事がメインの工事になりますがクロス工事につきましてはこの二種類のクロス工事がございます。

新築のクロス工事

クロス工事

新築のクロス工事の施工

クロス張替え工事

クロス工事

マンションのクロスの張替え工事①

クロス工事

マンションのクロスの張替え工事②

 

特殊なクロス工事のご紹介(繊維壁京壁漆喰壁へのクロス施工など)

日本古来の壁と言えば、京壁・繊維壁・漆喰壁がよく知られていると思います。今の世代の方には分からないかもしれませんが、私の世代の方には当たり前の純和風住宅の壁の仕様です。ですから、昔の住宅は壁が左官屋は施工しますから今のクロスと違って施工した後、壁が乾くの時間が掛かるので一軒が完成するのに半年近くも掛かったりしたのに、現在では左官(塗り壁)に代わってクロス(壁紙)が主流になったので今の若い方には馴染みがないかもしれませんが、昔塗ったの壁が古くなってくると、細かな粒が落ちてきて散らかってくるし、それが衛生上にも良くないし掃除も大変なんだけど、塗りなおすにしてもお金も時間も掛かります。そこで内装メーカーが既存の壁(塗り壁)を下地処理をすることでクロスを貼れるように壁の用途に応じた材料を開発してくれたものが、パテであったりシーラー・プライマーというものです。それを使って既存の壁にもクロス施工できるようになりました。今ではその材料も進化しましたので、仕上がりも以前より格段によくなってます。

新潟でも、先の震災で多くの昔ながらの家屋の壁が被害に遭いました。そこで多くのお問い合わせを頂きました。塗りなおしたお客様もいましたが、被害に遭った家屋で生活しながら壁を直したいお客様もいましたのでできるだけお客様の生活の邪魔にならないようにお手伝いさせていただきました。
どんな工事でも、家の中で日常の生活をしながら家の中のリフォームをするとなると小なりとも生活のリズムが変わりますので出来るだけお客様の普段の生活の邪魔にならないような気配りが必要になると思います。

一例として、傷んだ塗り壁の施工例をご紹介させていただきます。

施工前の塗り壁状態

塗り壁

塗り壁

塗り壁

既存の壁には繊維壁・漆喰壁・京壁などがありますが、その他にも触接壁紙が貼れない下地があります。塗装壁(ペンキを塗った壁)とモルタル壁(マンションなどに多い壁)等です。壁の仕様によって下地を処理する材料は違いますが用途に応じた材料を使用して壁紙が貼れる下地にしていきます。以下にクロス壁用に下地処理をしました工事写真とクロス施工後の写真ををご紹介いたします。

クロス用壁の下地処理後の状態

クロス工事

プライマー処理

クロス工事

パテ処理

下地処理後の壁

下地処理後の壁

下地処理後の壁

下地処理後の壁

下地処理後の壁

下地処理後の壁

下地処理後の壁

下地処理後の壁

 

クロス施工後の壁

クロス工事
クロス工事
クロス工事

 

各種床工事(クッションフロア・カーペット施工工事)も柳瀬畳内装にお任せください。

当店で、主に取扱しています床工事は、クッションフロア(CF)工事・カーペットの張替え工事・カーペットタイル等の工事です。当店は一般住宅やマンションのリフォーム工事が多いのでこの3つの工事を多く取り扱っています。それぞれの工事がどういうものなのかを工事写真にてご紹介いたします。

カーペット工事

カーペット施工

クッションフロア工事

クッションフロア施工

湯沢のマンションのカーペットタイル施工

カーペットタイル施工

カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの取り換え工事も柳瀬畳内装にお任せください。

 

カーテン・ブラインド

 

無料で包丁やハサミの研ぎサービス実施中!!

当店で各種工事をして頂いたお客様にもれなく奥様がお使いの包丁やハサミの無料研ぎサービスを実施しています。 好評につき今年も引き続きこのサービスを承っております。通常なら包丁1本500円ですが当店で畳・障子・襖の張り替えや内装工事をご利用して頂きましたお客様は包丁1本500円が⇒0円で切れる包丁に仕上げてお返しいたします。この機会を是非ご利用ください。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 もし、今回の記事をお読みいただきまして気に入って頂けましたら ランキングのクリックやSNSのフォローをお願い致します。 皆さまのご意見がとても励みになりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
クリックお願いします↓↓↓


 
おすすめの記事